動画でご報告

2018 入間航空祭 

気晴らしも兼ねて、基地創設60周年記念の入間航空祭へ足をはこびました。

西武沿線の私にとっては、身近なとても近場のイベントになります。

あらためて、頭上を通り過ぎるブルー・インパルスのフライトの迫力に感動します。

その一部を動画で感じていただければ幸いです。

昨年度は21万人の参加者と聞きましたが、今年は60周年も重なり、きっとそれ以上だったのではないでしょうか?

駅を降りたところから、自衛隊員の方達の規律正しい交通整理をされています。私は、その制服姿のそれだけですがすがしく気持もボルテージも上がってきます。

今回は、社会人2年目となった娘が、西武線での通勤時のつり広告を見ててか、私が一押しで勧めていた関係で、弟の就職先の最終候補のもう一つとして選ばれた自衛隊に対して関心をもったのか、ひとりでも今回の航空祭を見に行く。と、いうこともあって、他の予定は保護にして、久しぶりの娘とのふたりの参加となりました。

決してそれほど、良くも報道されることもない自衛隊に対して、そのお祭りにあふれんばかりに、沢山の国民が応援しているぞ!!といわんばかりに集い、また集まった方達に対する隊員たちの心のこもった、おもてなしの心を感じられ、是非自衛隊を宜しくお願いします。と最期のご挨拶が会場に流れていましたが、ああ、もちろん!!。と、ひとりうなずいていました。

終了後は駅やバスへ向かうにも、一時間以上の大行列。それを黙ってきれいに並んで順番待ちをしている日本国民は素晴らしいのです。。。

是非そんな自衛隊の航空祭やそこにものすごい数の国民が集っている姿などを報道して頂きたいものです。

実際テレビで報道などされたのでしょうか?参加者数を知りたかったもので、翌日の産経新聞を注視していましたが、産経にすらその記事も載っていませんでした。

ブルー・インパルスについては、もちろんのこと。全体としてそんな雰囲気を含め全てを、娘とふたりで感じつつ大満足して、あっという間の一休日をとても楽しく過させてもらいました。