活動報告・お知らせ

2018年

「西東京市はオランダ王国のホストタウンとして登録を申請しました」。

都民ファーストの会 市議会議員として、2020東京オリ・パラについては、西東京市からできる支援をしていこうと、議会では、何度も質問をさせて頂いてきました。 西東京市としても、東京2020の障害者のスポーツ振興に向けては既に力をいれており、西東京市が国内3箇所の一つの自治体として選ばれ、28年10月よりオランダオリンピック委員会・スポーツ連合との連携事業として、オランダ・パラリンピックの卓球金メダリスト選手と市民との交流事業などを市民まつりなどの機会に行ってきてました。 私も議会の一般質問で何度か触れており、折角の東京オリンピック・パラリンピックの成功を目指して、オランダとの交流をしているのだから、その趣旨、志でつながった関係と縁はしっかりと育み、将来、20万市民の西東京市とオランダの似たような地方都市、自治体等との姉妹都市締結等へともつながるように大事に取り組むべきである。と、いうことを何度も主張して来てきました。 その発言からか、本日「西東京市はオランダ王国のホストタウンとして登録を申請しました」。という、議員向けに最新の情報...提供が入ってきました。 障害者スポーツの先進国=オランダ王国との交流が一年を経過し、更なる交流と充実を図り機運醸成、パラスポーツの普及・発展を目的にしつつ、共生社会の促進をめざす。とのことで、早速街頭で、将来オランダ王国と姉妹都市等の締結、親密な関係が西東京市としておこり得る。 そんな可能性ある、ホストタウン登録申請がなされたというニュースを報告させて頂きました。 「西東京市はオランダ王国のホストタウンとして登録を申請しました」。