ホーム>プロフィール

たきしま喜重 プロフィール
瀧島喜重(たきしま よししげ)
昭和41(1966)年7月生まれ
保谷小学校、保谷中学校、世田谷学院高校
帝京大学経済学部卒

旧東京海上火災保険を経て、現在は独立し、
(有)西東京保険マネジメント代表
(有)たぬきや代表

詳細なプロフィール(たきしま喜重のこれまでのあゆみはこちらから)
地域活動
西東京商工会理事
法人会青年部会員(元理事)
NPO法人・市民討議会ネットワーク会員
東京保谷ロータリークラブ会員

元保谷青年会議所理事長
元まちづくり市民会議座長
前西東京市献血推進協議会会長
元西東京市市民との協同の推進懇談会委員

西東京市議会議員補欠選挙にチャレンジし、11,224票をいただくも、当選には届かず。

たきしま喜重 これまでの歩み

高校時代(世田谷学園高校)
高校時代(世田谷学園高校)寝ても覚めても空手中心の生活。団体組手では東京都大会優勝や全国大会でベスト8の実績。漫画『押忍!空手部』の作者から取材も受けました。

青年会議所(JC)での活動
地元西東京で「わんぱく相撲」の開催や各種まつづくり運動を実施。日本JC出向時代は「NPO支援」や「コミュニティビジネス」を政策として推進。東京ブロック・政治環境政策室長時代は「憲法改正について」の意見書を提言。また「公開討論会」、「市民討議会」を実施するなど、青年経済人として、都内各行政担当者を交えた政策提言等々を多数行ってきました。都内に全部で24ある青年会議所の卒業生としてご挨拶(写真右)

市議補選に挑戦
平成25年2月の市議会議員補欠選挙に立候補・
右も左もわからない中で初めての出馬。唯一の保守系無所属候補として戦い、11,224票のご支援を頂くも落選。

西東京市献血推進協議会の活動
平成18年度から6年間会長を務め(現在は理事)、形骸化していた協議会を大改革。市内献血者数を大幅に増加させました。

その他
まちづくり市民会議座長として、「西東京市市民参加条例」の骨子案を参加市民に説明。
西東京市民まつりには実行委員会として参加してきました。
東日本大震災発生時、商工会青年部として、いち早く駅頭での募金集めを実施。
終戦の日、靖国神社参拝。叔父も眠っています。